スタッフブログ 大子町の天気 交通案内JAC認定 スタッフ紹介 広域公園マップ 周辺ガイド 利用ルール ゲストブック 予約・空き情報 年間イベントスケジュール レンタルショップ 施設利用料
HOME > ゲストブック

ゲストブック

 

グリンヴィラを利用された方の思い出がゲストブックで閲覧できます。
 

おやじキャンプ良かったなぁ〜 
 投稿者:yotch   [2016年12月9日(金)17:00]
今回初参加でしたが、
さすがに同じ趣味を持つおやじの集まり
設営後すぐに飲み始めてしまいました(w

これほど盛り上がったのも
小松支配人はじめスタッフのおかげだと思います!
来年は予約が大変そうだなあ〜

それから・・・スタッフブログの写真、
私のブログに使わせてもらいました
楽しそうなおやじが写ってました(^^)
宜しければ・・・yo4voyageexblogjp

先週の写真を見返しながらニヤニヤしてます
もう来年が楽しみです♪

それでは

ミニマムにしたい 
 投稿者:二代目 横綱   [2016年12月5日(月)12:31]
おやじな皆さん お疲れ様でした。
今年は、去年のおやじキャンプの時に探していたオープンカーでの参加となりました。
冬キャンプになると道具が増えてしまい、パッキングに苦労しましたがなんとかなりました。
これからは、もっとミニマムなソロスタイルにしたいなぁ〜

それでは

親父キャンプ3rd 
 投稿者:ぐらんぱ   [2016年12月4日(日)15:56]
今年も、濃い連中が集まる親父キャンプに出かけてきました〜(^◇^)
前乗り組みのFacebook情報で−6度の事から完璧な防寒対策をと心引き締めて会場入り。

ところが、会場で設営準備をしてる方々の中には 半袖 の人達が数名。
昼間は予想以上に暖かいんだから〜(^◇^)

皆さん、思い思いにゆったりとした時間を過ごされてます。
私は、そんな中お知り合いの各サイトにお邪魔してご挨拶o(^-^)o
のつもりが、熱燗頂いたり、ビールを頂いたりと宴会モードに突入です!

このペースだと本番まで持つのか〜〜(^Д^〜)と自問自答
夕方の記念撮影も無事済んで、懇親会本番へ。

焚火全開でぬくぬく、美味しいお酒と楽しい語らいの中寒さを忘れて楽しませていただきました。

今年で三回目の親父キャンプ
総勢69名で平均年齢47歳と若い方が結構参加されているようでした。

気づけば参加者の中でも年齢的に上位に位置づけられてる状況に唖然

来年も健康を保って、また来るぞ〜の想いを胸に抱いて帰宅の致しました。

参加者の皆様お世話になりました。
来年も参加しますので面倒見てくださいね〜(^◇^)

初めての「おやじキャンプ」 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2016年12月4日(日)14:09]
初めてソロキャンプを致しました。
最初は、一人で夜を迎え、バーベキューをして夜更かしをしようと思っていました。そんな時、小松支配人が声をかけて頂き、楽しい夜更かしが出来き、また、新たなキャンプ仲間が出来ました。楽しいソロキャンプが出来ました。そして日頃スタッフの皆様と話が出来ない中、夜 スタッフの皆様と話が出来て楽しかったです。有難うございました。また皆さんにお会い出来る日を楽しみに予約頑張ります。と共に、支配人・スタッフの皆様・ユニフレームの皆様、これから寒い日が続きますが、お体には気を付けて頑張ってくださいねぇ。来年も「おやじキャンプ」出席するぞ!!!オー!!(予約取れるかなぁ?)

今、遠足前夜… 
 投稿者:カラス番屋   [2016年12月1日(木)10:27]
して、肝心の布団干しが忘れていた…。 お楽しみおやじキャンプが今週末だが…。

で、車中泊専用からくさ四点セットを天日干し忘れに気がついた今日。 だが、気がつけば当地は無念の降雨。午後は曇り予報なので本日は断念…。

で、明日から前泊、今日はお泊まりセット積み込み開始。 子供の遠足に負けず劣らずの出したり入れたりの世界を楽しんでいる。

そうだ、肝心な忘れモノが…。 冬期に絶対外せぬグッズ…湯たんぽであった。 これでノコギリヤシに負けず、寒中徘徊回避。

それと、星空前泊宴に持参するヤツメウナギ調理に我が家のてんてこ舞い。 ネットで調べたがこれぞと言う調理方法が見あたらず…。 で、自己流に…。

ネットでは効用が記され珍品類に入ると…。 それと目に良しとも…。 また、バイアグラにも劣らずの食効用と。

自己流調理だが美食と言わず良薬と我慢していただければコレ幸いですか…。

でも、あと一つ寝ればグリンヴィラ。

可愛さ百倍、孫の手…。 
 投稿者:カラス番屋   [2016年11月14日(月)15:30]
久々の温かい日和の土日だった。 して、急きょグリンヴィラ直行。 今期最後のバイクキャンプかと…。

でも、いつものフリーサイトかと思えば、本日は貸し切りのため、区画サイトへ。

で、貧宿アンクルバイカー、今期最後と奮発区画泊。 区画なら電源あり、ホット一畳カーペット持参と残念無念。 ぬくぬく寝床に寝袋一丁夢物語だったが…。

本日、底冷え防止にコット持参。 組み立て最中、お隣さんのお嬢様にお手伝いいただく。 小さなお手てで…。

孫なきアンクル、可愛さ百倍でした。 して、折り紙も教えていただいた。 ああして、こうして、丁重にご指導賜った。 撤収時間など気に掛けられぬあの場…、 朝練の貴重なご指導…。 これで私も折り紙一点習得、パクパク怪獣でした。

朝、お隣さんより上質なカツサンドをいただいた。 食べたこともない分厚いカツサンドに特濃牛乳、 リッチなブレックファーストにおろおろするばかりでした…。

足立ナンバーの素敵なご夫妻様でした。 生粋の東京人か…、歯切れ爽やか対応丁寧、コレがホンモノの都会人なのか…。

カツサンドも旨かったが、ご夫妻のビーパルキャンパー魂が心に残りました。

で、この爽やか話題で我が家の夕食一品献上と相成りました。 ありがとうございました。


あと、一ヶ月後…。 
 投稿者:カラス番屋   [2016年11月2日(水)08:34]
おやじキャンプの前夜祭が面白い…と。して、グループ集会でなくソロ同士が何となく和になり楽しそうに過ごしているらしい…。余韻の前触れを楽しんでいるかのように…。巷の噂である。

初対面の集まり会話、あんまり弾まないものだが…。
が、ここおやじキャンプでは会話が弾むらしい…。共通趣味の話題だからかも…。

そもそもの起源は、どうも北の大七おやじ様らしい。
で、今年は前夜祭から参加してみたいです。世間の荒波を越え逆境をくぐり抜けたおやじ人生訓やキャンプグッズの話しやらを聞かせていただけたら…。

年一度のおやじキャンプに二泊出来れば、初冬気分をアイドリング。 体を寒さに馴染ませ、初冬気力アップもコレで決まるのかも。

星空おやじ前夜宴、その一助の肴として阿賀野川産ヤツメウナギと大トロ刺身でもお届け予定です。それと、ぬか漬けお新香も道連れに…。

前泊となれば昨年調達した冬期必須、石油ストーブの予備燃料缶が必要になるわけだ。で、オークションを利用し10藩僂裡韮悄檻毅隠阿鯆祺舛罵郢ァこれで万全ストックである。

今、遠足を待つチャイルド心境、早く来い来い…ですネ。
でも、お楽しみ会、寝て起きてあと一ヶ月の辛抱…か。
&#8195

町やのにぎわいケッコウなり奥久慈郷 
 投稿者:カラス番屋   [2016年10月19日(水)09:43]
なかなか町や歩きもいいもんだ…と。支配人に勧められ
キャンプ帰りにぷらりぷらりと駅前商店街へ。

オススメの豚カツ店へ初訪。小さな店だが何となく町や
の雰囲気が…。店の看板どおり、まず豚カツ所望。厚さ
2冂を羽織った衣が通された。サクサクぷーぷー歯切れすこぶる秀なる豚カツ。満足ランチと相成りました。

また食べにきたい店でした。お隣のカツ丼がやけに旨そうだったので、次はカツ丼ですね。

そして、支配人に勧められた和風喫茶店へ。大正ロマン満艦飾のキッチャテンでした。

その昔、囲炉裏や釜戸にいぶされ続けた室内が否応なしに古典ロマンに感じ入る。
天井には露出配線が…。大正ロマン、迫力モノのクリート引き綿被覆でした。

その後、一軒のリサイクル店へ。雰囲気のよい昭和ロマン風の店に吸い込まれる。何となく懐かしい品々がならぶ店内。して、最上段に置かれたカバンに魅せられる。ショルダーでも短し、ハンドバックでは長しのベルトに曳かれる。
お好みのチョコレート色の皮カバンを手に値札が無きため値段の確認。買い手の顔色を見てから1500円と…。それから値踏み交渉開始。結果は1000円でした。夜店の雰囲気が…。楽しい昭和ロマンの一コマでした。

何となく飛騨高山のロマン風の匂いがプーンと吹くダイゴの午後でした。

キンモクセイと都会汁 
 投稿者:カラス番屋   [2016年10月15日(土)15:09]
矢田の丘からこぼれる甘い香りが…。 グリンヴィラから放たれたキンモクセイ花香だった。 で、この素敵な香りと陽優し秋の丘、アァー…正しい日本の秋が今年も。

そしてあれから一週間、キンモクセイは正装から普段着になっていた。 花絨毯が樹枝下一面セピアカラーで敷き占められていた。

台風影響なのか…、風が園地を舞っていたが虫も寄りつかずヒンヤリとした幕舎の夜。 で、今年初めてカートリッジガス暖房運転。 股火鉢でよし、投げ足でよしの世界でした。

そこに突然と差し入れが…。 お向かいのエアストからだった。 東京ナンバーの小町娘グループでした。 けんちん汁とおにぎりのセットが…。 東京小町娘さんのけんちん汁、薄味でダシの利いたうま汁に小ぶりのお洒落なおにぎりが上品にセットされていた。 美味しくいただきました。 ありがとうございました。

現在、我が家も以前のけんちん汁とはチョトことなって
いる。
病み上がりの今、マイルドな都会風汁にならいつつある
のだが…。
でも、メリハリの利いた料理が懐かしい…。 
特に麺汁のマイルド化には徐々に馴染むよう努力中…。

今、熱々ご飯にバターを載せ、そして、のの字の醤油が
けが夢に出てきます。

爆走おやじ in 初冬キャンプ 
 投稿者:カラス番屋   [2016年9月4日(日)10:26]
奥久慈丘陵矢田の丘、そこに狭くも小さな我が一畳社殿が今年も…。

第一回幕舎は28張り,第二回は43幕舎だった。 して、今回は暴走の気配…と。 だんだん右肩上がり盛況になってきたようだ。

例年、各々のシングルテントサイトを拝ませていただいた。 そこにはそれぞれの使い慣れた道具が整然とならんでいる。磨き抜かれたブラス、やれた茶器がここの主の生活有様を主張しているようだった。

で、晩餐後、何となく自然にソロの和が矢田の丘に。 

北海道のソロ旅を思い出す。 何となく和になり何となく夜が過ぎる。 そして翌朝はそれぞれが思い思いにサラッと旅立つ。 誰が何を…、なとどともなく出立する。

昨年も一昨年もそうだった矢田の丘、誰が何を…、何も知らずに別れたおやじキャンプ。 これがおやじキャンプの神髄かも…。

この感覚は北海道から本土に戻ったときの感覚だ。 北海道ではライダー同士がすれ違いに手を振り合っていた。 だが、本土に戻る途端にライダー挨拶は無くなる。 ピタリとだ。 これが海を渡る旅の世界にどっぷり浸かる開放感のオンオフかも…。

おやじキャンプのイメージもこれと同じである。 コレでいいのだ…、まだ四半期先だが…。

もう間もなく、連結アキアカネの頃か… 
 投稿者:カラス番屋   [2016年8月25日(木)10:02]
子供時分、押し入れベットが好きだった。 で、唐紙閉めれば狭いながらも一畳社殿。

しかし、今思えば、狭いながらもこっそり過ごせるシングルテント風…だったかも。

で、リタイヤ後、放たれ気分で何して良いやら毎日が自由だった。
そうだ…、バイク一人旅でもと。 して、小さなテントをくくりつけ諸国放浪へと。

あれから17年、走行24万キロそして、幕営600泊が過ぎた。 何となくリタイヤ後がアットいう間に過ぎ去ってしまった感じである。

今、脳梗塞後のリハビリを兼ね、グリンヴィラ西端に小さなテントとタープで押し入れ気分の一畳社殿と相成っている。

で、何となくぼんやりと過ごすことが多くなった。 が、調理することはあまりなくなった。
子供時分に戻り弁当膳がもっぱらである。 だが、頭や体が重くなったがフタを空けるワクワク感は今もときめいている。

支配人に言われたことがある…。 キャンプでバーベキューでもやらぬのか…、楽しみが無いのでは…と。

だが、何もせずだがノンビリ過ごしている。 聞こえはいいが、横着しているだけの世界ですが…。

真空ステンレス丸鉢弁当箱をカチャカチャさせながら無心に食べる。 その光景はワンちゃんの食べる姿と同じである。 対話するわけでなし無心に食べているだけだ。 しかし、時には景色を見たりはするが。 ワンちゃんと異なることは一直線の食べ方が多少異なるくらいかも…。

夏休みを迎えたお子さん達も奥久慈山河をタップリ満喫したグリンヴィラキャンプ。 ハイキングありバーベキューありプールありの満艦飾夏休み…。 楽しい思い出が脳裏に刻まれていることでしょう。

やがて、パパママになった頃に思い出すでしょう、奥久慈の思い出が。 そして、ハイキング、バーベキュー、プール等々を我が子にも聞かせているでしょう…か。

でも、もう間もなくロングな夏休みが…。

連結アキアカネがスイスイ泳ぐ頃、お気に入り奥久慈居留地でボンヤリと過ごしますかアンクルバイカー…。


今回の夏休み 続編 8月13〜16日まで 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2016年8月16日(火)15:40]
支配人・副支配人・スタッフの皆様 この3泊4日お世話になりました。楽しい3泊でした。
初日はテント設営、2日目は 大子のプールで満喫、3日目は那須の千本松牧場へ!!ベーコン、餃子を買ってテントサイトで焼き焼き!!うまい!!そして最終日の朝、台風が近づいて来ているので寂しい気持ち(心残り)の中、撤収・・・朝 支配人・スタッフの皆様に挨拶をして帰宅、雨にも合わず家に着き、荷卸しが終わった時、雨が降っきました。また 予約が出来る様に!今度は 10月かなぁ〜?これからも暑い日が続くのでコマメな水分補給をして綺麗なサイト・施設(トイレ等)の提供をお願い致します。気持ち良くアウトドア出来ました。有難う御座いました。

今回の夏休み 続編 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2016年8月11日(木)10:40]
只今!!なんと、813〜816まで 3泊4日のキャンプ決定しました。
有難う御座います。
子供達も大喜びで家では抱き合いました!!
当日は宜しく願い致します。
また、スタッフの皆様。
暑い日が続きますのでコマメな水分補給して頑張って下さい。

今回の夏休み 
 投稿者:千葉県のだし きく   [2016年8月11日(木)08:21]
今日 811にも朝からキャンセル待ちで予約の電話頑張ってするよ〜。(813〜816泊た〜い!!)
子供達にいい夏休みの思い出に!!
結果は後程・・・

ハイシーズン、ふかふかグリーンスタジアム 
 投稿者:カラス番屋   [2016年7月28日(木)07:51]
これでもか…と、まぶい緑豊かなフリーサイト。 白内障オーバーホール後の鮮やかグリンヴィラでした。 

して、ふかふか弾むグリーンスタジアムを何となく踏みしめていた。 初めて海外旅行で異国の地を手触りした事のようでした。 嬉しくって嬉しくってコレが異国の大地かと…。 ときめきながらだった。

で、さっそくキンモクセイ木陰でおにぎりランチと洒落る。 しわしわホイルからしっとり湿ったほっこりおにぎり。 で、午前の部これで完了。

して、芝生に同化する緑のタープとシングルテント設営。 タープポール1.5m、根開き30°弱、20僖▲鵐ー8本で白いチョット太めの三本撚りクロモナ5舒き紐セット。 
で、白紐支線はサイトに確実に浮かんだ。 目立つが故に歩行者の引っかかりがなくなった。 アウトドアの人身安全確保、これで良し…か。

日没後は白灯油ランタンを愛でたり、サテライトの食器洗い音を聞きながらだんだんと夜は更けてくる。 

フリーサイトの幕舎リビングはアッチコッチと向いているが、何となくそれぞれが上手にセットして楽しんでいる。

自慢のお気に入りテントサイトは夜桜団欒グリンヴィラか…。 充実のふかふか幕営地、ハイシーズン楽しまれる二万人がこれからも…。

快適サイトのゴミ袋考 
 投稿者:カラス番屋   [2016年7月22日(金)09:17]
スーパーでいただく18×25僂離咼法璽訛沺△海譴重宝している。 二輪キャンプのゴミ袋がコレ。 

が…、しかし、小さい袋だがサイトに置くとODリビングキッチンに違和感が…、何となく。 

で、椅子に引っかけてみた…。 快適に上質に文化的に目指してみたのだが…。 しかし、幕場環境を考えるとビニール袋が浮き上がっている。 何とかならぬか…。 
で、物置にあった小さなトートにゴミ袋をセット。 そして、椅子に引掛けてみた。 トートバックに入れられたゴミ袋だが環境改善に一役買ったかも…。

お洒落なガビングスタンドには届かぬが、幕場環境改善に少しは…と。 


明日は記念イベント 
 投稿者:カラス番屋   [2016年7月8日(金)19:42]
こんなにも白くまぶしく見えるモノなのか…。 白内障手術後の片目の晴れやかさであった。

だが、その前は全部セピアの世界だった…。 自分にはわからないが、そうだったようだ。

術後の眼帯外すと、片目にピカピカの北欧風太陽が飛び込んできた。そういう感じでした。

もう片方は半月後に…。 今、左は、洗濯物もにしまって見えるセピア眼。 右目はテッシュがこんなにも白色なのかと…。 また、右で観たり左で観たりと違いを楽しんでいる。 あと半月である。 それまでは幕行も自粛。 梅雨明けまでの辛抱かも…。

キャンプに行けぬこの頃だが、グリンヴィラホームページをのぞき見しつつ楽しんでいる。 HP園景写真を観ているとテント村は先住民居住か…、そして、車は馬に見えたりもするこのごろである。

そうだ…、明日は記念イベントである。


男の手料理とセピアな晩景 
 投稿者:カラス番屋   [2016年6月19日(日)11:44]
ロックアイス不携帯幕営で五年が過ぎた。 で、今回、シーズン初二泊幕行。 二泊キャンプで悩ましいのが二晩目の夕膳だ…。

気温上昇で困るのが食品の二晩目監理が…。 して、考えた末、グリンヴィラぶどうパンで難局を乗り切るかと。

幕営当夜はつけ麺、翌朝は家内の山椒おにぎりでことはスムーズにすすんだ。 して、昼はカップ麺とバナナ対応で…。そして、問題の二番目夕膳に…。

で、今宵は管理棟売店のぶどうパンと牛乳でのモソモソ夕膳かと思いきや…、 何と、立派なディナーが区画サイトからフリーへと宅配された。 ウッディー盆に盛られた木製5椀の贅沢膳だった。 前菜あり漬け物や煮付け、上がりはアンクル好物うどんと盛りだくさんが…。

都会風の膳にセピアな夕景と男の手料理にどっぷり浸ってしまったアンクルバイカー。

つけ麺仕様オンリーの我がシンプル夕膳サイトはここんところの相場だったが…。

ツルシコ讃岐うどん旨かったです。 腹に染みいた感謝膳、ありがとうございました。


心に染みたグッズ談… 
 投稿者:カラス番屋   [2016年5月30日(月)09:43]
暑くもなく寒くもない、誠に丁度良いキャンプ頃合い…。 でも。20時を過ぎるとヒンヤリしてくる園内。焚き火だったりガス暖だったりでヒンヤリ対応の矢田の丘。 でも、ヒンヤリ具合が心地よく感じる昨今ですが…。

スタッフブログでアップされている三角錐の瀟洒なテント、入園時に目に付いたのがコレでした。 お洒落なテントサイトにまずは魅せられた矢田の丘ワンシーン。

迷惑でしたがお声かけてしまった。 で、テントや調度品を直に見せていただきお話も…。 ローなテーブルと椅子、そして、付属の調度品にも魅せられた。 が、素敵なガーデンライフもそうだったが、ご夫妻のお人柄がそれ以上に染みたアンクルバイカーでした。

ローなお洒落テーブルにコレが似合うかも…。 で、クラッシックなカーバイトランプをプレゼントしますので加えていただければ幸いです。 近々、フロントに届けておきますので。
使用方法は支配人が熟知しておりますので聞いてくださいネ。


豊かな爛漫花、キャンパー垂涎の矢田の丘 
 投稿者:カラス番屋   [2016年5月27日(金)10:05]
5月13日、花萌ゆる矢田の丘。 こんな贅沢なキャンプってほんとうにありだろうか…。 グリンヴィラR坂も野の花で歓迎されるが、ゲートに着いた途端、溢れんばかりの花々満艦飾。
今年もそうだった、OD椅子にもたれ、何にもせずボンヤリ過ごした矢田の丘。 でも、あと一週間は楽しめるか…。

で、次週も訪ねた。 が、満艦飾に期待していた花は少々だったが…。
例によって、無理矢理のリハビリ散歩方々園内一週。で、北側の安息角法面に珍しい山菜がニョキョ…。 私の地方ではコリッパと称されるが、正式にはウルイか…。 渓流釣りで出会うのがコレだった。 コレ、爽やかな薄緑に透ける渓谷野菜。 味噌汁の具に相性が良かったコリッパだった。

また、今日のフリーサイトに極深印象が…。 到着するなり、SPチェアーに深々と身を沈め、心地よさそうに木漏れ日読書の奥様。 かたや、ご主人様は大きなSPドームとタープ建設専従。 して、CUハンマーの鈍いペグ槌音が…。 一人頭領で設計施工、そして、納得のシワなし施工に仕上げていた。
クールなビーパルキャンパーが、フリーサイトに咲かせたアースカラーの大輪花でした。

2/36ページ 【前のページへ】 【次のページへ】 あと680件の投稿があります。