大子広域公園オートキャンプ場

0295-79-0031

お問い合わせ 10:00〜17:00

空き予約ボタン
Instagram

フォトコンテスト

第1回 フォトコンテスト

第1回 グリンヴィラ 『思い出写真コンテスト』に対し、たくさんの方に貴重なお時間を割いて頂き、ご応募を寄せて頂きましたこと深く感謝を申し上げます。
コンテスト開催にあたり、茨城写真連盟、綿引勝春先生の多大なるご協力をいただいた事をご報告させて頂きます。
本当に素敵な作品ばかりで、甲乙を付け難い状況でしたが、ご応募頂きました作品から綿引勝春氏 及び グリンヴィラ審査員による厳正なる審査の結果を ご報告させて頂きます。
皆様のコメントを拝見させて頂きますと、まさにその場に居て、グリンヴィラでキャンプを楽しまれている様子が目に浮かぶようでした。
各コンテストの受賞作品は、ホームページ内または、場内にて掲示しておりますので、ご来場の際は観賞下さいませ。

 

 

最優秀賞【芝生でイキイキ】

南須原 隆平 様

 

[審査講評]

お子さんの表情が題名の通りで、グリンヴィラの広い芝生の中に遊ぶ二人が、本当にイキイキ表現されバックにはキャンプ場の雰囲気も上手く表現されています。
子供を撮影する場合、子供目線でというのが一般的なセオリーですが、この場合大人目線で撮影したのが、芝生を広く見せていて良かったと思います。
シャープな仕上がりで、露出も適切です

優秀賞[3ショット]

吉田 亮 様

朝の光を上手く使って作品に仕上げています。
朝、タの太陽は低い位置にありますので物の影が出易く風景写真家は好んで撮影しています。
撮影者であるお父さんを真ん中に、両端に子供さんを配置し、キャンプ場の通路の上に上手く一つの思い出を描いています。次回は子供さんの表情を前面からのショットで見せて下さい。

優秀賞[雪中キャンプへの道]

小倉 一夫 様

今年2月8日の雪の翌日でしょうか?
テントサイトよりサテライトハウス迄、作られた雪かき道、どれだけ大変だったかお察しします。
(コメントで『汗だくです』とありました)深く長い雪道を上手く、縦位置で表現され奥に赤いジャケットを着た人物を配し、キャンプ場での『思い出』を表現しています。
グリンヴィラの雪景色はなかなかのものです。